顔の産毛のお手入れは大丈夫?毛のないツルツル美顔を目指して

人の産毛って結構気になる…

 

 

 

誰かと顔を近づけた時、相手の肌が気になることはありませんか?

 

綺麗な人だと思っていたのに、近くで見ると肌が荒れていたり汚かったりすると

 

ちょっと幻滅してしまいますよね?

 

私の場合、肌荒れなんかもそうですが、顔の毛も気になるんです…。

 

 

 

私が通っている会社に、とても綺麗な先輩がいます。

 

仕事もでき、忙しいはずなのにいつも綺麗という私にとっては憧れの先輩でした。

 

ある日、そんな先輩とちょっと顔を寄せて話す機会があったんです。

 

私は同姓なのに若干ドキドキしていたりしたんですが(笑)、そんな時あるものを

 

見てしまったんです。

 

 

 

先輩の顔の産毛を…。

 

 

 

 

誰でも生えるものですし気にならない人もいるでしょうが、私はそれでドキドキ感が

 

一気に冷めてしまったんですよね…。

 

完璧なはずの先輩が産毛の処理していないってことがよほどショックだったのかもしれません。

 

 

 

実はその時まで私も産毛を気にしたことなど無かったですし、お手入れなんて全くしていませんでしたが、

 

この出来事があまりにショックで顔の産毛を気にするようになったんです。

 

男性が女性の顔で最も気になる部分第1位が「産毛が濃いこと」という調査もあったりしますし、

 

あなたも顔の産毛を放置していると、知らないうちに誰かに幻滅されているかもしれませんよ。

 

産毛を処理するメリット・デメリット

 

 

 

産毛が気になっている人も、「無くなったら身体に悪いかも?」って不安に思っている

 

人もいると思います。

 

実際にネットや雑誌でも顔の産毛について、処理した方がいいという記事もあれば、

 

処理しない方がいいっていう記事もあります。

 

まずは産毛を無くすことのメリットやデメリットを整理してみましょう。

 

 

産毛を処理することのメリット

 

顔色が明るくなる

 

 

 

顔は産毛があると少しくすんで見えるって知ってました?

 

これは産毛が顔を薄く覆っていることで起こる現象です。

 

1本1本は薄くても本数が多いと暗く見えてしまうんですね。

 

でも、くすんで見えてる状態が普通なので、産毛がある間はほとんど気にならないと思います。

 

 

 

ですが、初めて産毛処理をすると顔が少し明るくなるのがわかるはず。

 

もちろん、顔色が明るくなれば健康的で美肌に見えるので、これは大きなメリットとなりますね。

 

 

化粧ノリが良くなる

 

 

 

化粧がどうしても自然に見えなかったり、すぐに落ちてしまう。

 

体調など日によってノリが良い・悪いは変わりますが、化粧ノリが悪いのが普通になっている人は、

 

産毛が化粧を邪魔している可能性があります。

 

 

 

産毛が濃い人は、特に処理すると化粧ノリの違いが分かるはず。

 

産毛がないと化粧ノリが良くなってメイクが映えるのはもちろん、メイク時間の短縮になるので、

 

これまた大きなメリットになりますね。

 

 

美容液の浸透が良くなる

 

 

 

美容液や化粧水・乳液といったスキンケア用品が、あまり効かないと感じている方はいませんか?

 

実はこれも産毛が浸透を妨げている場合があります。

 

外部から入ってくるものを防ぐのが産毛の役割ですから当然といえば当然ですね。

 

 

 

産毛を処理することでスキンケア用品の浸透がしやすくなり、

 

より効果を実感しやすくなるかもしれません。

 

美容に気を遣う人ほど産毛を処理するメリットは大きいんですね。

 

 

毛穴の汚れやニキビの原因を防ぐ

 

 

 

産毛の役割は顔に付着する埃や汚れ、外部からの刺激から顔を保護することです。

 

しかし、産毛にからめとられた汚れとそのまま毛穴に入り込み、

 

毛穴の黒ずみの原因になったり、ニキビを作るもととなったりします。

 

 

 

産毛を処理することで、産毛が埃や汚れを集めることが無くなるため、

 

毛穴が汚れにくくなるメリットも出てくるんです。

 

現代では毎日お風呂にも入るし、洗顔もするので、むしろこの産毛の機能はマイナスに

 

働くことも多いんです。

 

 

産毛を処理することのデメリット

 

処理に失敗すると肌荒れする

 

 

 

これは自分で剃ったりする場合に限られますが、脱毛時に肌を傷つけてしまうと、

 

傷から細菌などがが入り込んで肌荒れの原因になったり、

 

傷ができることで肌が固くなってしまう可能性があります。

 

 

 

せっかく美肌を手に入れるための処理なのに、肌を傷つけてしまっては元も子もありません。

 

くれぐれも自分で処理する時は慎重にやりましょうね。

 

脱毛サロンなどではプロの方がやってくれるため、基本的に肌が傷つくことは少ないと思います。

 

 

青く残ることがある

 

 

 

自分で産毛を剃っている人の中には、剃り跡が青く残ってしまうことがあります。

 

これは剃った後の毛の断面が毛穴から見えてしまうため。

 

特に産毛が濃い目の人がなりやすく、せっかく処理しても剃り跡が残るのは恥ずかしいですよね。

 

 

 

こうならないようにする方法については、下に書いてある処理の方法を参考にしてください。

 

 

紫外線が防げなくなる

 

 

 

産毛は顔への埃や汚れ、外部からの刺激を防ぐと書きましたが、

 

今一番注意しなければならないのが紫外線です。

 

産毛は紫外線を防ぐ役割も持っていて、これが無くなることで顔が紫外線に弱くなってしまうんですね。

 

 

 

産毛処理をする場合に一番問題となる部分ではありますが、

 

日焼け止めなどの紫外線対策をしておけば問題はないそうです。

 

 

 

 

 

 

 

メリット・デメリットを見比べてみると、個人的にはメリットの方が大きいと感じています。

 

 

私は産毛自体が嫌いですし、それを無くすことで顔が明るくなったり、

 

化粧ノリが良くなるのですから得した気分です(笑)

 

デメリットに挙げられていることも、処理方法や日頃のスキンケアをしていれば防げることですしね。

 

私としては、産毛は処理した方がいいという結論となりました。

 

産毛を処理する方法4選!

 

 

 

産毛を処理する方法は人によってかなり色んな方法があり、

 

ネットでは、みんなそれぞれに工夫して処理されているのが分かります。

 

ただ、やっちゃダメな方法(肌を傷つけやすい方法など)もあるため、

 

ここでは比較的安全な方法を4つご紹介したいと思います。

 

 

カミソリで剃る

 

 

 

I字(T字)のカミソリを使って顔を剃る方法です。

 

この方法で産毛処理をしているう方が恐らく一番多いんじゃないでしょうか?

 

お金がカミソリ代くらいしかかからないですし、いつでも気になった時にすぐ剃れる手軽さが

 

メリットですね。

 

 

 

ですが、失敗して肌を切ってしまったり、産毛が青く残ってしまうというデメリットもあり、

 

一番処理が難しい方法でもあります。

 

カミソリで産毛処理をする時には、顔を蒸らしたり、滑りを良くするクリームを塗ったりするなど

 

しっかり準備をしてやってください。

 

何もつけずにやると悲惨なことになりますよ…。

 

 

電動シェーバーを使う

 

 

 

女性用の顔剃り器を使った方法です。

 

パナソニックの「フェリエ」などが有名ですね。

 

電動と言っても意外と安く、今は2〜3,000円程度で購入できます。

 

カミソリで行うことを電動でやってくれるので楽ですし、直接刃物が肌に触れないように

 

できているため、肌を傷つける心配も少なくなります。

 

 

 

ただ、やはりデメリットもあります。

 

それは肌に刃が直接当たらないために、根元まで剃れないってこと。

 

これも青く残る原因になることがあります。

 

また、肌は傷つけないですが、使った後の肌は乾燥しますので、必ず保湿することをおすすめします。

 

 

家庭用の脱毛器を使う

 

 

 

家で本格的に処理したいならこれ。

 

サロンなどでも使われるレーザー脱毛の装置の家庭版です。

 

「ケノン」などの脱毛器なんかがこれに当たります。

 

レーザーで毛を焼くっていう方法なので、毛を残さず処理することができ、

 

何度もレーザーを当てることでかなり綺麗になります。

 

毛穴が目立たない真っ白な肌も夢じゃありません。

 

また顔だけでなく、足や脇などにも使えるので自宅で全身脱毛を考えている方には良いですね。

 

 

 

問題はその値段です。

 

サロンなどに何回も通うのに比べれば安上がりかもしれませんが、6万円代後半(ケノンの場合)は

 

かなり高いですよね…。

 

数千円ですが、カートリッジは買い替えが必要にもなります。

 

また、使い方を間違えると火傷などの肌へのダメージもあるので、使う時には正しい使い方で

 

やりすぎないように気をつけてください。

 

 

脱毛サロンなどに通う

 

 

 

最後はプロの方に脱毛をしてもらう方法です。

 

これが一番確実に安全に脱毛できる方法ですね。

 

脱毛サービスはエステ・サロンなどの美容系とクリニックなどの医療機関系に分かれますが、大まかに

 

  • 美容系は通う回数が多めで比較的安い
  • 医療機関系は通う回数が少なめで高い

 

といった違いがあります。

 

安全性と効果で選ぶなら医療機関系、安さを取るなら美容系を選ぶといいかもしれません。

 

 

 

ただ、安いといっても顔脱毛コース5〜6万円はしますし、医療機関の高いところだと20万オーバー…。

 

顔の産毛は永久脱毛が難しく、綺麗に脱毛してもまた生えてしまうことがほとんど。

 

それを考えると、おいそれと行ける金額ではないですね。

 

 

 

 

 

4つの処理方法をご紹介しましたが、いかがですか?

 

これまで書いた内容を表にまとめてみました。

 

脱毛方法 仕上がり 安全性 金額
カミソリ 青くなることがある 肌や角質を傷つける可能性あり 数百円〜
電動シェーバー 青くなったり根元が剃りにくい 安全性は高い 2千円〜5千円程度
家庭用脱毛器 照射を何度かすることで綺麗に 使い方を間違えると火傷など 5万円〜7万円程度
サロン・医療機関 一番綺麗 安全 顔脱毛コースで6万円〜30万くらい

 

 

どの方法にも一長一短あり、綺麗になってお財布にも優しい方法はなかなか厳しいのが現実です。

 

しかし、私はここに挙げた4つの方法以外で、産毛が目立たなくなり、

 

財布にも比較的優しい方法を見つけてしまったんです!

 

私のおすすめは産毛を薄くするクリーム!

 

 

 

その方法とは、上の4つの方法で産毛処理をしながら、

 

産毛を薄くするクリームを使うという方法です。

 

 

そのキモとなるのが↓の「NOISU」というスキンケアクリーム。

 

 



 

 

このクリームには3つの特徴があります。

 

 

産毛ケア後の毛穴を引き締める

 

カミソリなどで産毛処理をすると、毛穴が浮かびあがったりしますが、

 

このまま放っておくと中に細菌が入り込んで肌トラブルの原因になることがあります。

 

NOISUを使うとこのような毛穴を引き締め、余計な皮脂の分泌を防いでくれるので、

 

処理後の肌トラブルが抑えられます。

 

 

女性ホルモンの働きで産毛を薄くする

 

毛は男性ホルモンが活発になるほど濃くなり、女性ホルモンが活発になるほど薄くなります。

 

NOISUには女性ホルモンと同様の働きを持つダイズ成分を配合しており、

 

産毛を薄く目立たなくする効果もあるんです。

 

青く残ってしまいがちな産毛の剃り跡も目立たなくなりますよ。

 

 

保湿&黒ずみ防いで美肌効果

 

NOISUは産毛に対する効果だけでなく、保湿効果のある成分(トリプルヒアルロン酸、水溶性コラーゲン)

 

や黒ずみを防ぐ成分(ビタミンC誘導体、ヒナギク花エキスなど)も含まれています。

 

ですから普段の美容液の代わりにも使えるんですね。

 

これまで使っていた美容液の代わりになるので、新しい手間が増える訳でもないですし、

 

お財布にも優しいと言えます。

 

 

 

 

 

 

何と言っても、産毛を薄くしてくれるっていうのが凄くないですか?

 

私はカミソリでの産毛処理をしながら、NOISUを朝夜使って2個使い切ったところですが、

 

どんどん産毛が目立たなくなってきているのを感じています。

 

 

 

処理する頻度も最初は週に1回だったのが、2周に1回でも充分になってきました。

 

処理の回数が減ればそれだけ肌への負担も減りますし、美肌+産毛なしの理想に近づけるってこと!

 

レビューを見ると、私だけでなく、処理する頻度が減ったという人は結構いるみたいですね。

 

 

 

もし、カミソリでなく、家庭用の脱毛器やサロンでの脱毛をした後なら、

 

クリームを塗るだけで、しばらく処理の必要はないかもしれないです。

 

美容クリームとして見ても、塗り心地よく良く伸びベトつかないので使い勝手は悪くないと思いますよ。

 

 

 

 

 

定期コースで購入すると1か月分4,600円で購入できます。

 

美容液の代わりにも使えることを考えれば、それほど高くもないですね。

 

定期コースと言ってもいつでも(1度購入後とかでも)止めることができますし、

 

さらに最初に購入したものについては、無期限の返金保証がついているので、

 

実質無料でお試しすることもできちゃいます。

 

 

 

産毛の処理に悩んでいる人は、NOISUを一度試してみることをオススメします。

 

今40万個とか凄い売れてるものなので、売り切れないうちにゲットしてくださいね。